タバコはワキガを促進させる!臭いをキツくする理由と禁煙の効果



まず結論から言うと、
タバコはわきがと関係しています。

実際に何が関わっているかと言うと、タバコの主成分であるニコチン。

タバコを吸っている人なら経験があると思いますが、例えばちょっと眠い時や頭がボーっとするときなどに喫煙すると、少し頭がスッキリしたりしますよね(管理人も昔は吸っていたので分かります)。

このニコチン、カフェインやリタリンと同様に脳の中枢神経を刺激して興奮させる作用があることはすでに周知の事実。

コカインほどではありませんが、麻薬と似た作用をもたらし、大脳皮質や大脳辺縁系を刺激して気分を高揚させる効果があります。


刺激が発汗作用を促してしまう

タバコに含まれるニコチンはエクリン腺を刺激して汗を出す効果を強めます。と共にアポクリン腺からの分泌も促進されて臭いのものを拡大させるとされています。

実は「喫煙者はワキガ率が高い」という調査報告も出ているほど。

細菌を分解する効果が促進されるため、ワキガ臭がキツくなってしまうようです。


交感神経の刺激がアポクリン腺を活性化させる

さらに、ニコチンは脳の視床下部にも刺激を与えます。

視床下部の働きとして体温調整が挙げられますが、この体温調整の中枢に対してもニコチンは作用するために、発汗作用を促すことに。

さらにやっかいなことに、ニコチンは交感神経にも刺激を与えるため、アポクリン腺をより活性化させてしまう=ワキガ臭を強めてしまう原因にも繋がっている、というわけ。

ワキガの人ならこんな経験無いですか?
  • 人と対面で話している時に異常に脇の下に汗をかいている
  • 緊張すると脇汗が大量に出る
  • 興奮したあとに脇の下が臭っている

管理人もいつも思ってたんですけど、なんで人と話をしてるとニオイがあとで強く残ったりするのかなあ、ホント嫌だなあ、って。

これらは全部、交感神経が刺激されることで起こっている現象、ということで納得したわけです。


タバコで代謝も下がる

タバコを吸うごとに血管がその度縮小することはよく知られていますが、実は体温も下げる効果があり、その結果血流が悪くなり代謝にも影響します。

わきが臭持ちの人は代謝を上げてできるだけ老廃物を体外に出したほうがいいのに、代謝が下がればその分デトックス効果は下がることに。

特にヘビースモーカーの人は、体温が戻る頃にはまた吸っているため、起きている間はずっと代謝に影響が…。

また、体内の活性酸素も増加するため、老化の原因にも繋がります。まさにいいこと一つもなし!なのが喫煙と言えます。

どうしてもタバコがやめられない人は食事で代謝を上げることも心がけてみましょう。

新陳代謝を上げる食べ物

ビタミンB1、B2、B6が含まれる食品は代謝を上げます。下記のものが効率的にビタミンB群を摂取できて効果的。

レバー、豚肉、納豆、青魚、卵など


体臭を抑える役割のビタミンCも消費する

「活性酸素」という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。

活性酸素自体は体に悪いわけではありませんが、増えすぎると糖尿病やガン、動脈硬化などの症状を引き起こす原因になるのですが、ビタミンCにはこの活性酸素を抑える抗酸化作用があります。

と同時に、体臭を抑える働きもあるのですが、タバコを吸うことでビタミンCは消費されてしまいます。せっかくの消臭効果を消してしまうわけですから、結果ワキガ臭も抑えづらくなってしまいます。

どうしてもタバコを吸い続けたいなら積極的に食事でビタミンCを摂取することを心がけてみましょう。

ビタミンCを多く含む食品としてはアセロラが断トツに多く、レモンやゆず、赤ピーマンやブロッコリーなども効果的に摂取できます。

とは言ってもなかなか食事でとれない場合は、ビタミンCサプリで補うのもおすすめ。


じゃあ、タバコをやめたらワキガも治るのか?

これは残念ながら治りません。

タバコ自体はアポクリン腺を刺激してより発汗作用を促すだけであり、やめたからといって肝心のアポクリン腺、エクリン腺からの汗が完全に止まるわけではないからですね。

ただ、ワキガのニオイで強く悩んでいる人は、より促進させるものをそのまま吸い続けるのか、という結論になってくるわけですね。

もちろんタバコはそれ以外の病気(ガンや生活習慣病など)も引き起こす原因にもなるので、百害あって一利なし、という点は否めないのが事実。

究極、ワキガ臭の軽減を取るのか、タバコをそのまま吸い続けることを取るのか、という選択になっちゃいますね。


この際に禁煙をスタートしてみるのも選択肢に

管理人も以前はタバコを吸っていましたが、我慢にガマンを重ねて自力で禁煙できました。

ただ、禁煙中は本当につらいですよね。

友だちで禁煙外来に通って禁煙治療を受けた子が見事成功、まだたばこを吸っている周りの子たちにこれ見よがしに自慢をしていました笑

禁煙は健康保険が適用になるため、治療費もそれほど掛からないようです。

保険適用なので自己負担が3割、薬の種類によって変わってきますが、8〜12週間の治療で13,000円〜20,000円の範囲内で収まるとのこと。

450円のタバコを1日1箱吸ったとしても12週間なら37,800円。治療費のほうが全然安い計算。今後も吸い続けることを考えれば、更にお金も浮く。

ちなみに365日1箱ずつタバコを吸ったときの費用は約16万円。

わきがも軽減されて支出も減って、さらに健康になって。

禁煙って、良いことだらけですね(^o^)


完治させるなら手術や治療、抑えるならデオドラント

ワキガの根本的原因は汗腺にあるので、完全に治してしまうなら手術、日々のケアでニオイを抑え続けるならデオドラント、という選択肢で選ばざるを得ません。

管理人夫婦は「切らないわきが手術」を選択しましたが、これはどうしてもそれなりの費用が掛かります。
けれども、体験してみて本当にやってよかった、というのも正直な感想。

金銭的に治療が受けづらい場合は無添加デオドラントで、根本治療までやりたい場合は電気凝固法がおすすめです。

切らずにワキガを治す!

管理人のダンナを実験台に効果を確認、バッチリだったことが分かったので私も受けに行ってきた電気凝固法!切らずにアポクリン腺を焼き切り臭いの元を断って、今後一切わきがに悩まない選択肢を取りたい場合にはぜひ検討してみてください。管理人夫婦のおすすめ治療!

電気凝固法公式HP


無添加・無香料のデオドラント

業界初の無期限返金保証書を発行するわきがデオドラントの大ヒット商品クリアネオなら、仮に使って効果を感じなくても返品可能で超安心。管理人も手放せないわきがマストアイテムになっています。

クリアネオ公式HP